赤ちゃんのアトピーのステロイド使用について

赤ちゃん,保湿剤

 

アトピー性皮膚炎になると、酷いかゆみと肌の乾燥に毎日付き合わなければいけません。
赤ちゃんがアトピーだと診断されると多くのクリニックではステロイドが配合されている治療薬が使用されます。

 

 

アトピーの治療にはステロイドの使用が有効とされていますが、副作用が気になるのも事実です。
特に赤ちゃんへの使用は、ためらう方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ステロイドは正しい使用方法で用いればとても有効な治療方法です。

 

ステロイド治療薬といっても様々な種類がありますが、5段階のレベルに分かられており、初めは弱いものを使って使用していくことがほとんどです。
ステロイドは、赤ちゃんのアトピー時にも使用できます。

 

注意しなければいけないのは、用法用量や使用期間を医師や薬剤師の指示通り守ることです。
くれぐれも、自分の意志で勝手に使用を辞めたり始めたりしないでください。

 

少しでもステロイドに関する不安や疑問がある際には、使用する前にしっかりと医師や薬剤師に質問して確認するようにしましょう。
両親がきちんと納得して使用することが大切です。

 

ステロイドは基本的に短期集中で使います。
つまり、体への負担が大きくなる前にかゆみと炎症を止めてしまうのです。
強い内服タイプを長期間にわたって使用すると体への影響も出てきますが、外用薬を数ヶ月用いる程度なら負担はそれほどありません。

 

短期集中で症状を止めることが大切です。
子供は成長に伴って肌にバリア機能が形成されるため、症状が軽くなっていくことが多く、何度か再発する場合がありますが徐々に収まっていく事がほとんどです。

 

症状が消えた後は、保湿クリームがお薦めです。
「ファムズベビー」はアレルギー性皮膚炎、アトピーにも有効で、長時間効果が持続します。ムースタイプなので広範囲に塗りやすいのもポイントです。

 

赤ちゃん,保湿剤
なるべく自然に治したいのであれば、ファムズベビーなどの保湿ケアアイテムを使用したり肌に触れるものや入浴法などにも気をつけることをおすすめします。
肌に触り過ぎてしまうと肌の機能が低下してしまうので要注意です。

 

また、お母さんが気にし過ぎてしまうと、お母さんだけでなく赤ちゃんもストレスになってしまいます。
免疫力が備わり肌が強くなってくると少しずつアトピーが改善されてくるので、深刻に考えすぎず医師のアドバイスを仰ぐことも大切です。